広島県造園建設業協会

協会のご案内
協会理念
協会設立趣意書
 めまぐるしく変革する現代の社会環境の中で、機能的で住みよい環境づくりへの願いは、国民的要請として日増しに大きくなっております。緑化による環境整備は、その対策として最も有効的な手段であるという評価と認識は周知の通りであります。
 この様な時に当たり、環境整備産業にたずさわる我々造園建設業界の使命は重大なものがあり、公共緑化工事の発注内容の大型、多様化にともない技術の練磨、業務資質の向上並びに経営の近代化等を図り、受入体制の整備と強化につとめることが急務となっております。
 この趣旨に賛同した県内の造園建設専門業者が集い、(社)広島県造園建設業協会を結成し、業界の水準を高め、公共事業の円滑な推進に寄与するものであります。
昭和56年6月吉日
設立からの経過
 昭和50年代、県土の環境緑化を推進しなくてはという気運が高まり、全国で県単位の協会設立が相次ぎました。
 広島県においても、この趣旨に賛同する県内に本社を置く造園専門業者50社が相つどい、昭和56年6月、任意団体の広島県造園建設業協会を設立いたしました。
 翌昭和57年8月には社団法人広島県造園建設業協会の設立総会が開催され、同年12月1日、広島県知事より会員待望の公益法人の許可をいただき活動しております。
 その後、社団法人広島県造園建設業協会も設立25年を経過し、今日まで順調に発展いたしております。現在会員数は47社で構成しています。
協会の使命
 本協会は、造園技術の向上と造園事業の健全なる発展を図り、環境緑化の増進に寄与することを目的とし次の事業を行う。
  1. 一般県民に対する緑化思想の普及活動
  2. 公園緑地行政に対する積極的な協力
  3. 緑化事業の推進について各種団体との提携
  4. 造園建設業の合理化等に関する調査研究及び資料の収集
  5. 会報、機関紙及び図書の刊行
  6. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業


一般社団法人 広島県造園建設業協会
〒733-0812 広島市西区己斐本町1丁目22-5山市ビル203 Tel.082-272-0770 Fax.082-275-5908